▼ETCカードを作る為の条件とは?

ETCカードを作る為の条件は特にありません。

ですが、ETCカードを利用する為にはクレジットカードが必要です。

そうなると必然的にクレジットカードを作る時の審査基準が適用されるという事になります。

ここでは、ETCカード(クレジットカード)を作る際の条件について詳しく説明してみようと思います。

▼ETCカードの審査基準はクレジットカードと同じ

前述したとおり、ETCカードを作る場合、多くはクレジット機能付きのカードを作る事になるので、審査基準はクレジットカードと同じになります。

クレジットカードを既に持って居る場合はETCカードを発行する時の審査は何もありませんが、そうでない場合はクレジットカードの入会審査を通らなければなりません。

クレジットカードを作る場合に調査対象となるのは、年齢、年収、勤続年数(職場に勤めて半年などは認可されない場合が多い)、ブラックリストへの記載がない(借り入れや支払いの遅滞履歴、任意整理や自己破産などで利用停止等の処置を取られた記録がない事)事です。

この中でマイナス要素が一つでもある場合審査に通らない事があります。

▼ETCカードの年齢制限は?

クレジットカード会社のサイトなどでは、申し込み条件について、基本的に「高校生のぞく18歳以上」となっているので未成年でも可能です。

ですが、未成年の場合は安定した職業についていて年収が高い場合でも、親権者の同意が必要となります。

年齢の上限は65歳くらいまで。

70歳以上になると収入の問題で入会審査は難しくなります(カード会社にとっては、貸し倒れリスクが高くなってしまう為)。

ただし、難しくなるだけで通らない訳ではないので申し込む事は可能です。

基本的に一定の収入があれば入会は可能なので、年金受給者でもカードは作れます。

もし、どうしてもクレジットカードが作れない、クレジットカードを作りたくない場合は審査なしで作成する事が出来るETCパーソナルカードがあるので、そちらの利用をお勧めします。

入会時に4万円のデポジット(保証金)が必要になりますが、退会する時に帰ってきますし、それ以外のお金は必要ないので安心して作ることができます。

この場合はクレジットカード会社のブラックリストに載っていても関係ありません。

以上がETCカードを作る為の条件です。

余程の事がなければ作れない、なんて事はありませんので、申し込んでみて下さいね。

一番手間がかからない方法はクレジットカードの入会と共にETCカードも申し込んでおく事です。

何度も面倒な手続きをする必要がないので楽ですよ。